語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月25日(日)
4連休の最終日、無事28歳になることができました。

その前夜。
寮にいた日本人仲間たちが、夜中の0時になると同時に次々と僕の部屋に押しかけてき、「おめでと~!!」とお誕生会を開いてくれました。
うう。。。。
IMGP0469.jpg

社会人になっても、アメリカにいてもこういう風に誕生日を祝ってもらえるなんてホント嬉しい限りです。

ただ、そんな幸せな誕生日にも一つだけ心残りが。
今日たまたま知ったんですが・・・
実はこの日、あの再結成VAN HALENが!
寒ぃさみぃ、サミー・ヘイガー!じゃなくてデイヴが復帰したあのアメリカン・ハードロックの代名詞が!
ここサンディエゴでライヴやってたー!!!!!!
何てこったー!!フツーに部屋でテレビ観てたやん!観逃したー!!
完全に僕のチェック不足でした。
2月のIRON MAIDENは絶っ対に見逃さないように頑張ります。
(勿論写真のMAIDENスウェットで観に行きます)
スポンサーサイト
11月23日(金)
実はただいま4連休中です。

11月の第4木曜日(22日)は"Thanks Giving Day"(感謝祭=その昔アメリカに上陸したヨーロッパ人が、農業を始め様々な生きる知恵を授けてくれたネイティヴアメリカンに、作物の収穫を以って感謝した)という国民の祝日で、学校や会社なんかは金曜もあわせて4連休になるところが多いみたいです。
お店というお店はこの日はほとんどが休み。
人々は七面鳥とパンプキンパイを用意して家でパーティー。
そして一夜明けた次の日(今日)、それはアメリカ中のお店が年に一度の大バーゲンをする日です。
家電やアパレル系のお店なんかは朝5時に開店します。(それでも8時間しか働かないから13時には閉店)
クリスマスの準備だけでなく、日用品から贅沢品まですべてを求めて人々は前夜から泊り込みとかで行列を作って開店を待ってました。

僕たちはそんな熱狂には目もくれず(デジカメのメモリーカードだけ買いに行ったけど)、連休2日目の今日は懲りずにまたビーチバレーに行ってきました。
いい天気だったんでビーチに行ったんですが、海パン1枚では汗をかきませんでした。
日本みたいに、さすがにこちらも冬が近づいてきてるみたいですねー。
夕食は温まりたかったので、いつもとは違う韓国料理屋へ。
スタミナ豆腐チゲ最高にうまかったです。キムチチゲとはまた違って日本に近い味付けでした。
日本では行った事なんてなかったのに、韓国料理に少しだけうるさくなって帰国しそうです。

道中の車中では、昨夜トモさん(33歳)・雅美の意見を取り入れつつ作成した、年長組用のJ-POP CD-Rたちを大熱唱。DJ OZMA、レベッカ、TOM★CAT、串田アキラ・・・
ケイスケ(23歳)はちょっとかわいそうだったけど、合間合間にスキマスイッチとかYUIとかをちゃんと入れておいてあげました。
FMで流行りのR&Bなんかを聴いてりゃいいんでしょうけど、同じ曲ばっかで飽きたし、やっぱりみんなの心のオアシスはココですし。
で、そのCDを作る時に大モメにモメたのが、うしろ指さされ組。
「そりゃ『うしろ指さされ組』でしょ!」という僕に対し、雅美は「いやいや、絶対『バナナの涙』か『渚の『…』』だって!1曲なら絶対『バナナ』に決まってんじゃん!」と、お互い一歩も譲らず。
「だって『バナナ』が一番有名だよ!それに出だしからもう楽しいし。『うしろ指』なんてイントロ憶えてないもん」
「うそん!?♪ドコドッドッ、ドコドッドッ、ドコドッ・・・」
「ホラ、訳わかんないじゃん」
「いやいや、この緊張感がどんどん高まっていって、♪趣味がっ(ジャ~ン)で一気に開けるやんか!その後のサビでさらに高いとこに行くんやで。スクールメイツが人差し指(の手袋)振って。」
ありへんわ。とこの時だけ真っ二つになり、結局は各歌手1曲という軽い軽い掟を破り2曲とも入れることに。別に最初からそれでいいんですが。
他にはCHAGE&飛鳥とPRINCESS PRINCESSでも破りました。

先週行った戦没者追悼公園
IMG_0188.jpg

IMG_0192.jpg

サンディエゴ全部を見渡せる山の上にあって、めちゃくちゃ気持ちよかったです。
晴れの日はずっとこんな空です。
夕方だったんでさすがに半袖短パンでは肌寒かったですが。
11月20日(火)
今日は会話の授業でアレハンドラという(ベネズエラの)女の子とペアになり、僕がちょっとスペイン語を喋ったら彼女は「ちんちんベロベ~ロ」って言ってきました。
言葉の意味はわかってなかったけど、手のひら全体で鼻の頭を下から上へ拭き上げる、しょっちゅうやってた仕草やその言動の自由度と相まってたいへんおもしろかったです。

先週の海
IMGP0286.jpg
真ん中は京都出身の大教大生、アキナ(22歳)。サーフィン始めたばかり。
右端はいつもの2人。ちなみに雅美はバリバリのサーファーです。
授業
時間割りは大学のような感じで、朝の8時40分から夕方18時まで6コマ分(1コマ80分)の授業時間があり、僕の場合は1日3~4コマの授業があります。

【必修】
● メインクラス(レベル4B:Bob)
毎日1~2コマあるメインのクラス。レベル別に行われます。
担任はボブ(58歳)という物腰柔らかな大人気教師。
まずは雑談から始まり、宿題の答え合わせやゲーム(ボキャブラリークイズとか“スペリングテニス”とか)をし、そしてテキストに沿って進んでいきます。
ボブに指名されて答える場合と、話の流れで自由に答えていく場面とがあって、自分から進んで発言する人は半分ちょっとかそれ以上ぐらいです。
僕は・・・空気を伺いながらバンバン答えてるような感じです。
まだ完璧に流暢な会話まではできませんが。
毎日ちょっとした宿題が出ます。
作詞とかプレゼンテーションとかのクリエイト系の宿題が出た時は腕の見せ所!
僕の立ち位置は「真面目やけど笑わせるヤツ」みたいな感じなんかな?(落研以外での)日本と一緒。

● iラボ
パソコンを使ってオンライン上のプラグラムで自習。
内容はメインクラスのテキストとリンクしてます。

【選択】
● 会話と句動詞(同じくBob)
まずは句動詞(例えばgive upとかturn offとか)の勉強をし、それらを使って作文をしたりグループ別にコントを作って発表します。
この授業はハード!何故なら僕以外はレベル5や6の人ばっかりだから。
ただ・・・レベル高くても(日本人以外は)みんな発音も文法も全然正しくない!!
ハイレベルの日本人が(この学校では)一番発音がクリア!!
そのくせ僕が喋ると露骨に “ハァー。何言ってるかわかんない” の顔。特にヨーロッパ女!!
こっちの方が正しい発音じゃボケッ!っていう瞬間がちょくちょくあります。
ハッキリ言って、大多数のヨーロピアンは「日本人には英語なんて話せない」って思ってます。これ現実。
なのでここでの立ち位置は「最も流暢に喋れないダメ日本人。だけど洞察力(←探しても正答が書いてないような問題)は優れてて、演技力(と言うより演技熱心度)はピカイチ」。
いつも最後のコントで(笑いをとって)見返せるように頑張ってます。

● スラングとイディオム(Eric)
会話と句動詞の授業と同じような流れで、最後にコントです。
こちらは低レベル向けなので安心。

● Reading(Enrique)
CDを聴きながらテキストを1章ごとに黙読し、テキストを伏せてエンリケの質問に答えていきます。
今まで「マスク・オブ・ゾロ」「フランケンシュタイン」をし、今は「Dr.No」(="007"のジャマイカが舞台のヤツ)をやってます。
ここでも洞察力は上の方だと思います。

なんかイイ方に書いてる事が多いですが、ホント、スピーキングの流暢さは情けない位持ち合わせてません。(僕たち日本人は)
でも、本当にいつも最重要視してるのが「言いたい事をちゃんと伝えられることが一番大事」。大事MANブラザーズバンドが言ってたかどうかは知らんけど。
そうじゃないと意味がないし、その為にはどうやっても絶対に伝えないといけない。
だから、発音が悪かったらスペルでも絵でも書けばいいし、文法がわからなかったら簡単な言葉で言い換えればいいし、読めなかったら尋ねればいいし、理解できなかったら「すいません、理解できないのでもう1回お願いします」って言えばいいし。
(先輩が言ってたけど)右腕がなかったら左腕で闘い、両腕がなかったら両足で、体がなかったら心(ハート)で闘う。みたいな心構えで。
これはホント、落研(とかハードロックとかプロレスとかのエンターテイメント)から学んだ僕の財産だと思ってます。
人前に出るって結局(自分の中での)そういう翻訳?変換?作業をする事だと思うから。
そんな心構えで毎日何とかしのいでます。
ただ、僕らは大学生と違ってキチンと修得して帰国して就職しないといけないんで、地道に宿題以外の勉強を始めました。
なのでなかなか日記も書けなくなってしまってますが、ご了承下さい。


11月18日(日)

そんな事言いながら、今日は寮内の砂場バレーコートでがっつりビーチバレーを楽しみました。(ちなみに1週間前も海で)
今日も快晴。なので勿論海パン一枚。(僕だけ)
そりゃちょっとは肌寒くなってきてますよ。でも、ちょっと動いたらまだまだアツアツです。
日本人の中にバレーの先生がいるので、今日はレシーブ以外にジャンピングトスとアタックを教わり、2対3で試合をしました。
僕はケイスケ先生と2人チームでしたが、福井っ子ぶりを発揮して圧勝でした。
このまま晩酌を減らして運動を続けたいと思います。

先週末の日本人学生(2名)のお別れパーティー
CIMG0982.jpg
ちなみに真ん中で舌出してるのが同じクラスでファンキーな雅美(元銀行員32歳)です。

兄弟と噂されるBOKUとジニー(韓国)
IMG_0180.jpg

食事
大学のカフェテリア(食堂)
20071110233054.jpg

20071110233136.jpg
夜に外から撮ったからわかりにくいんですけど、中には何カ国かの国旗が吊るされています。(日本もドイツもありませんが)
3食ここで食べてます。土日はブランチと夕食の2食だけ。
作りはいかにも大学の食堂、といった感じで、バイキング形式になってます。
食事の内容はちょっとしたファミレス並みに幅があって、アメリカン4:メキシカン3:イタリアン2:その他1、みたいな雰囲気。

【コーナー】
・主菜 … 肉・魚のソテーやフライ、パスタ他イタリア料理、メキシコ料理などが日替わりで並ぶ。朝にはホットケーキやフレンチトースト(激シナモン風味)やベーコンやゆで卵など。(僕はよく、ゆで卵の殻を素早く2つにツルンと剥いて誇らしげに同席の友人に見せてます)
・グリル … メキシコ系兄ちゃんの料理コーナー。バーガー、ポテト、チーズサンド、タコス、ホットドッグ、チキンフライ等ファストフード的メニューのできたてを提供してくれる
・サンドイッチ … パンとチーズとハムと野菜が並べてあって、自分でサンドイッチを作って食べられる
・スープ(一種)
・トースター … 自分でトースト・マフィン・ベーグルを焼いて食べられる
・サラダバー
・ドリンクバー … 当たり前のように炭酸飲料をガブ飲みする外人はほんとに多い。グラス大きすぎ
・アイスクリーム … 約8種が食べ放題。これも外人にとっては2段・3段重ねなんて当たり前

やっぱり、いかにも高カロリーな料理が並んでます。
このバリエーションの多さにテンション上がりっぱなしでお替りしまくり(特に肉とフルーツ)の気持ち悪い中国人女が一人だけいます。
大木凡人を薄くしたような顔に丸眼鏡、サモハンキンポーの髪型。服装はパジャマ着スウェットだけど、ごくまれにアムラー(なんで?)。通称トンボ。
日によって差があるけど、味もいけます。
去年中国で食べた料理の中には、日本人には理解しがたい味付けのものがいっぱいあったので相当の覚悟をしてアメリカに臨んだのですが、味付けが大味で濃かったりオイリーだったりするだけで、全然食べられます。
でもやっぱり、お昼に自分で作る永谷園のお茶漬けが全メニュー中一番美味しいんですけどね。
11月3日(土) JUON
この日はサンディエゴスポーツアリーナへWWE(プロレス)の「RAW」シリーズを観戦に行ってきました。
学校の中で希望者を募り、学校がチケットの手配他をしてくれる「アクティビティ」という活動です。

スポーツアリーナ
20071106193458.jpg
全席指定にも関わらず、開場前からすごい行列でした。
リング
20071106193757.jpg

内容の方は…
今回の興行は「RAW」だから、テレビ放映用のスペクタクルなショーになるんじゃないかと勝手に期待して行ったんですが・・・リング周りを見てもらってもおわかりの通り、フツーの地方興行でした。
しかし!やはりアメリカならではの雰囲気はすごく楽しめた。
まず家族連れが非常に多かった。そしてその小さい子供たちが、ヒール役のレスラーに向かって「お前なんか嫌いだー!」「やられちまえ~!」みたいな事を真剣に叫んでたり。観客みんなで会場を盛り上げてましたねー。
そして何よりも興奮したのが、HHHとレイ・ミステリオが出てきた時。
20071106193837.jpg
(タッグマッチ後の2人。覆面がミステリオ)
トリプルHは言わずと知れたスーパースターなんですが、レイ・ミステリオはなんと隣町出身(ティファナ;メキシコ)でサンディエゴ在住の地元のスーパースターだというじゃありませんか。
それでヒスパニック系の家族連れがめちゃくちゃ多かったのか。
彼のトレードマークはナンバー“619”。これはサンディエゴ市街地とティファナの市外局番です。
来てた子供はみんなマスクを被るか619のペイントをしてました。
ミステリオのテーマ曲がかかった瞬間の会場の地響きのような歓声といったらそれはもう・・・絶句&鳥肌でした。

そしてその夜・・・

僕の部屋で日本人数人とバスティで遅くまで飲んでたんですが、1時も過ぎたぐらいになった時、ふいにバスティが映画「JUON(呪怨)」の話題を振ってきたんですね。
続けて彼が自分の携帯で「呪怨」の効果音(「アアアアアアアアア…」)の着メロを鳴らした瞬間、、

それは来ました。

今回参加の日本人には、非常に霊感が強くていないはずの人が見えてしまう人たちが2人いるんですが、そのうちの1人、マサミがまず“ゾクぅ~ッ!”っと寒気を感じてちぢこまり。。。

マサミ「あ、ヤバい・・・」

僕「え?何か来た・・・?」

僕が部屋を見回して隅っこの天井の方に目をやった瞬間・・・
20071106193938.jpg

ゾクぅーーーーッ!

生まれて初めて、風に吹かれるような寒気を感じる。。

僕「・・あの辺に誰かいる?」

マサミ「うん。今あそこに…。」

Wow!速やかにリビングへと移動してみる僕とマサミ。
ソファーに座った瞬間、今度は隅っこの方から

・・・チリ・・チリチリチリチリチリチリ (小石をバラ撒くような音)

マサミ「あ、こっちの方がヤバいかも。」

Oh no!またもや寝室へと戻る。

マサミ「あ、もうこの部屋平気。」「今夜何かあるとしたらバスティの(ベッドの)方だよ。」
良かった。。。怖かった。。。
いやぁ、その夜はおばあさんがくれたお守りを持って寝ましたよ。
夜中に目を開けたらバスティが宙に浮いてた、なんて事もありませんでした。
いや、勿論僕には何も見えなかったし、今までも何も感じたことはないけど、マサミ(と範昭)から色んな体験談を聞いてるし、何よりも、マサミに指摘される前に一つのポイントからすんごい寒気を感じたのと音が聞こえたので完全にビビッてしまいました。

ちなみに、マサミとノリ(と彼の知る霊媒師)の言うアドバイス

① 彼ら(霊)は何も悪さをしてこない。救いを求めてるだけ。ただし出会ったら途轍もない寒気を感じる。(逆に、ただの勘違いであるケースも多いみたいです。怖さのあまり感じる寒気とか)
② もともと霊のいない場所(例えば僕の学校・部屋)でも、怪談とかしてたらやはり寄ってくる(特に深夜)
③ もし強烈に恐ろしい寒気を感じたら、直ちにその場を離れる。「南無阿弥陀仏」でいいから真剣に、本気で唱える。自分の部屋などであれば、一度部屋を出て違う場所に行ってまた帰ってくるとよい。霊も別の場所へ行ってくれたりする。(心霊スポットを通った時なんかも、寄り道をして帰るのがいいそうです)

その他、もし聞きたい事がある方はどしどし質問をお寄せください。
彼ら2人は本当にいろんなものを見てきて、友達なんかも助けてあげてるみたいなので、親身に答えてくれますよ。
10月31日(水)
今日はHELLOWEENならぬHALLOWEENでした。

この日はほとんどの生徒がコスプレをして登校するんだよ、と聞かされてて、実際ほとんどの生徒はコスチュームを買いに行ってましたが、僕はまあ、ありあわせの物でふんどしでもこしらえて行こうと思ってました。
が、ふんどしにできそうな長い長い布なんて実際は持ってない。
結局は手元にあるマジックで鼻毛だけ書いてなんとかしのぎました。(しのげてないけど)
あと、アジア人のコスプレ率は一番低かったです。

メインクラスの担任、ボブ(58歳)
DSC00210.jpg
肩にタオルを入れ、よろよろ歩いてます。

他のクラスメイトも
IMG_0161.jpg
(左2人は台湾)

太っちょレフリーのマクシン
20071101000749.jpg


クラスメイト他と
DSC00214.jpg
左端のカレリン(19歳ドイツ人)と右端のカリン(24歳スイス人)は同じレベル4のクラスメイトです。カレリンはちょっとおてんばっぽくて、ボブが「今日の宿題は…」とか言ったら「No~」とかいつも言う感じ。カリンは社会人として病院で働いてたこともあってか、少し理知的で落ち着いてて、会話力はうちのクラスでナンバー1です。
真ん中左はフランス人のファニー(25歳)。パリジェンヌです。なのでコイツも“H”を発音しません(ヒサシ→イサシ)。マサミのハウスメイトで、日本好きでもあるのでたまにつるんでます。「ワキゲ何級?」って言ったり僕とコンビダンス(適当)したりするファンキーな女です。

今日のイディオムの授業(エリック)
20071101000902.jpg

コスプレしてる生徒が一人ずつ前に出され、その状態をみんなでイディオムを使って表現していきました。
僕の場合は普通に「アサシは鼻毛のトリマーを探している」。イディオム関係ないやん。

てな感じで、ジャパニーズ宴会芸でなんとか乗り切った1日でした。
近づいて笑われたら、「ウソ!?(鼻毛)出てる?」みたいな。
とにかく、この芸風はちゃんと卒業して帰るように気をつけます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。