語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日(火)
いやー、気がつけば日記という意味ではひと月も更新が滞ってしまいました。
大変申し訳ないです。

勉強が忙しい(→「能力の問題で追われてる」といった方が正確)のは勿論なんですが、よくよく考えたら、毎晩毎晩誰かと会って話をしていること自体(ハウスメイト含む)も僕の気持ちをせわしなくさせてるかもしれません。
特に社会人になってからは、平日の夜に毎晩…と書いたら文法的におかしいけど、平日に毎晩いろんな誰かと会うなんて事はありえませんでしたし。
1週間のうちで会いたい時には会いたい人たちと会えて、それでいて一人で過ごす時間って最高に楽しいですもんね。音楽、ネット、読書、昼寝、お出かけ…何時間でも一人で余裕で潰せます。


で、久しぶりに落ち着いて夜のプールサイドで日記を書いてますが(気温18℃から徐々に↘)、前回以降のことをつらつらと書いてみると…


長い間一緒にいたケイスケが日本へ帰国した。


それと入れ替わるように、ユウイチを皮切りに大量の日本人留学生が毎週毎週やって来た。
今は全生徒の2割近く!ぐらいが日本人です。
短期(2週間~2ヶ月)の大学生がほとんどですが。大学の春休みシーズンなので。


そして先週末からこれまたユウイチを筆頭に、その大学生たちの帰国が始まる。
画像 1179
3人とも「とにかく今ヤリてー!!」って顔をしてるそうです。左のんオカシイやろ。
真ん中が神奈川の大学生、ユウイチ。ケイスケの送別会で一緒に単純な漫才をしました。
ちなみに左のシンタロウ(岩手出身の社会人)も3週間で帰ってしまいました。


帰国でいえば、うちのルームメイトであるバスティもあと2週間で帰国してしまいます。
なのでミヒャも誘って6人でちょっといいヒレカツ店へ行ってきました。
定食セットで2,200円ぐらい。
アメリカンなロールの寿司も旨くて、2人とも本当にうまいと言ってました。
ミヒャに箸の使い方を教えるうちのバスティ
画像 1185
バスティはもう、米国版カップヌードルに入ってるグリーンピースさえも箸で食べてます。


絶叫マシン好きの3人で、マジックマウンテンというLAのテーマパークへ行った。
ここは世界でも有名な遊園地で、吊り下げ・立ち乗りなんて当然の世界最高峰の絶叫マシンが10機ぐらい揃ってるスゴいところなんです。
でも恐怖度で言えば強引で単純な感じ(とにかくスピードと高さと回転Gで攻めてくる)で、日本の方が「いきなり暗闇に突入してコースが見えない!!」とか「地面・レールにぶつかるー!!」とか、本当のスリルがあるような気がしました。日本のホラー映画みたいな感じなんかな。
そして一番行きたがってた僕が一番気持ち悪くなって帰って来ました。楽しかったけど。


そんな感じであとはサンディエゴでちょこちょこ出かけたぐらいでした。
相変わらず全米各地で銃乱射事件は起きてますが。

そうそう、あとついに我が母校のある小浜市が大統領選に進出してきましたね。
オバマ氏が当選したらもう1回ニュースに出てくると思いますが。
スポンサーサイト
ケイスケ
How's going!?
お疲れさま!
メールありがとう。
無事で何よりです。

こちらこそ、約4ヶ月間いろいろと付き合ってくれて本当にありがとう。
いやー、ケイスケが持ち込んだバレーはホント大ヒットやったねー。
ケイスケの、どこまでも自由でいい意味で孤独な(独り立ちしてる)感じは勝手に親近感が湧いてすごく好感が持てたよ。

そんなケイスケが帰国し、(さらにはマサミもホストへ引っ越して)毎晩一緒にいたわけじゃないのにやっぱり何か明るいものが抜けたような感じ。
そしてその被害者が1名。
その名もノリ。
落ちてるね。
なんせケイスケが帰った後、ベッドで目覚めてからケイスケの部屋に「めし食いに行こーぜ」って誘いに行ってしまったぐらいやからね。
(ちなみにケイスケの後にはおとなしそうなフランス人が入ってきてます)
胃痛にもやられて寝込んでたし。
ルームメイトのジェ・ワン曰く、「日本に帰りたい…」ってずーっと言ってるそうです。
「人と別れるときに感傷的になる奴の気持ちが全くわからん!」って言ってたの、誰やねん!オマエや!
もう、すぐに帰国するかもね。よかったら話してあげて。

帰国つながりでもう一報。
他の人から聞いてるかもやけど、なんとあのシモンに違法行為発覚で強制退去命令が下されました。
マリファナが見つかったとか何とか。
13日夕方の飛行機で早速帰国の途に。
あーあーあー、何しとんねん。
画像 1178


ちなみに12日の授業で前の週のテストが帰って来たんやけど、エリックがケイスケの答案用紙の名前を呼んだ瞬間に、「オー、彼は日本に帰ったんだね」って言ってその紙を速攻グシャグシャに丸めてすぐさまゴミ箱にブチ込んだのには日本人3人で大爆笑。
点数だけでも報告してあげようと思ったのに。

それと最後の飲み会で披露した漫才はホント急ごしらえで、詰めの甘い部分が多々あったから恥ずかしい限りやし、やっぱりオチをケイスケに捧げるアイウエオ作文にすればよかったと今でも後悔してて、さらに漫才をやったお陰で大忙しになり、ついには最後の夜にすぐ寝てしまったということもあるけど、喜んでもらえたのなら幸いです。

じゃあまたケイスケの写真とか送るわな。

ひとまず留学生活本当にお疲れさまでした。
ほんとお世話になりました。
次はまた日本で。
ケイスケが英語の先生になる前に、今度はうちの町のビーチでバレーして刺身でも食おうぜ。

ではでは。

画像 1169



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。