語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日(水)
今日はHELLOWEENならぬHALLOWEENでした。

この日はほとんどの生徒がコスプレをして登校するんだよ、と聞かされてて、実際ほとんどの生徒はコスチュームを買いに行ってましたが、僕はまあ、ありあわせの物でふんどしでもこしらえて行こうと思ってました。
が、ふんどしにできそうな長い長い布なんて実際は持ってない。
結局は手元にあるマジックで鼻毛だけ書いてなんとかしのぎました。(しのげてないけど)
あと、アジア人のコスプレ率は一番低かったです。

メインクラスの担任、ボブ(58歳)
DSC00210.jpg
肩にタオルを入れ、よろよろ歩いてます。

他のクラスメイトも
IMG_0161.jpg
(左2人は台湾)

太っちょレフリーのマクシン
20071101000749.jpg


クラスメイト他と
DSC00214.jpg
左端のカレリン(19歳ドイツ人)と右端のカリン(24歳スイス人)は同じレベル4のクラスメイトです。カレリンはちょっとおてんばっぽくて、ボブが「今日の宿題は…」とか言ったら「No~」とかいつも言う感じ。カリンは社会人として病院で働いてたこともあってか、少し理知的で落ち着いてて、会話力はうちのクラスでナンバー1です。
真ん中左はフランス人のファニー(25歳)。パリジェンヌです。なのでコイツも“H”を発音しません(ヒサシ→イサシ)。マサミのハウスメイトで、日本好きでもあるのでたまにつるんでます。「ワキゲ何級?」って言ったり僕とコンビダンス(適当)したりするファンキーな女です。

今日のイディオムの授業(エリック)
20071101000902.jpg

コスプレしてる生徒が一人ずつ前に出され、その状態をみんなでイディオムを使って表現していきました。
僕の場合は普通に「アサシは鼻毛のトリマーを探している」。イディオム関係ないやん。

てな感じで、ジャパニーズ宴会芸でなんとか乗り切った1日でした。
近づいて笑われたら、「ウソ!?(鼻毛)出てる?」みたいな。
とにかく、この芸風はちゃんと卒業して帰るように気をつけます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
真顔
ですね~。
ぽけもんさんの意図がそこにあるのかは分かりませんが「いやっ、別にしのげてないけど」と言わんばかりの表情に朝から爆笑でした。
【2007/11/02 09:20】 URL | ナタポン #- [ 編集]

〉ナタポン
一応の「どやっ」って顔はしておきました。撮影会の時は。
【2007/11/02 11:05】 URL | ぽけもん #- [ 編集]

全く
しのげてない、というよりは、一人仮装という言葉を理解できていない男のようだね。あれ、なんでみんなマジック使わないの?ハロウィンはマジックで鼻毛を書くお祭りなのさ!とでも言わんばかりだ、しかしながら、鼻毛だけにした君の英断には称賛をおくりたい、それでは。
【2007/11/04 13:39】 URL | チャールズ #- [ 編集]

〉チャールズさん
そうなんですよ。無反応の人もいたし。
担任のボブにも「猫の仮装ならもっと横に線をのばさないと」って言われたし。
でも「ちゃんと仮装の準備すればよかった~」って言ってる日本人たちには「いや、マジック1本あれば大丈夫みたいよ。ハロウィンって」と教えておきました。
【2007/11/05 03:47】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。