語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日(土) JUON
この日はサンディエゴスポーツアリーナへWWE(プロレス)の「RAW」シリーズを観戦に行ってきました。
学校の中で希望者を募り、学校がチケットの手配他をしてくれる「アクティビティ」という活動です。

スポーツアリーナ
20071106193458.jpg
全席指定にも関わらず、開場前からすごい行列でした。
リング
20071106193757.jpg

内容の方は…
今回の興行は「RAW」だから、テレビ放映用のスペクタクルなショーになるんじゃないかと勝手に期待して行ったんですが・・・リング周りを見てもらってもおわかりの通り、フツーの地方興行でした。
しかし!やはりアメリカならではの雰囲気はすごく楽しめた。
まず家族連れが非常に多かった。そしてその小さい子供たちが、ヒール役のレスラーに向かって「お前なんか嫌いだー!」「やられちまえ~!」みたいな事を真剣に叫んでたり。観客みんなで会場を盛り上げてましたねー。
そして何よりも興奮したのが、HHHとレイ・ミステリオが出てきた時。
20071106193837.jpg
(タッグマッチ後の2人。覆面がミステリオ)
トリプルHは言わずと知れたスーパースターなんですが、レイ・ミステリオはなんと隣町出身(ティファナ;メキシコ)でサンディエゴ在住の地元のスーパースターだというじゃありませんか。
それでヒスパニック系の家族連れがめちゃくちゃ多かったのか。
彼のトレードマークはナンバー“619”。これはサンディエゴ市街地とティファナの市外局番です。
来てた子供はみんなマスクを被るか619のペイントをしてました。
ミステリオのテーマ曲がかかった瞬間の会場の地響きのような歓声といったらそれはもう・・・絶句&鳥肌でした。

そしてその夜・・・

僕の部屋で日本人数人とバスティで遅くまで飲んでたんですが、1時も過ぎたぐらいになった時、ふいにバスティが映画「JUON(呪怨)」の話題を振ってきたんですね。
続けて彼が自分の携帯で「呪怨」の効果音(「アアアアアアアアア…」)の着メロを鳴らした瞬間、、

それは来ました。

今回参加の日本人には、非常に霊感が強くていないはずの人が見えてしまう人たちが2人いるんですが、そのうちの1人、マサミがまず“ゾクぅ~ッ!”っと寒気を感じてちぢこまり。。。

マサミ「あ、ヤバい・・・」

僕「え?何か来た・・・?」

僕が部屋を見回して隅っこの天井の方に目をやった瞬間・・・
20071106193938.jpg

ゾクぅーーーーッ!

生まれて初めて、風に吹かれるような寒気を感じる。。

僕「・・あの辺に誰かいる?」

マサミ「うん。今あそこに…。」

Wow!速やかにリビングへと移動してみる僕とマサミ。
ソファーに座った瞬間、今度は隅っこの方から

・・・チリ・・チリチリチリチリチリチリ (小石をバラ撒くような音)

マサミ「あ、こっちの方がヤバいかも。」

Oh no!またもや寝室へと戻る。

マサミ「あ、もうこの部屋平気。」「今夜何かあるとしたらバスティの(ベッドの)方だよ。」
良かった。。。怖かった。。。
いやぁ、その夜はおばあさんがくれたお守りを持って寝ましたよ。
夜中に目を開けたらバスティが宙に浮いてた、なんて事もありませんでした。
いや、勿論僕には何も見えなかったし、今までも何も感じたことはないけど、マサミ(と範昭)から色んな体験談を聞いてるし、何よりも、マサミに指摘される前に一つのポイントからすんごい寒気を感じたのと音が聞こえたので完全にビビッてしまいました。

ちなみに、マサミとノリ(と彼の知る霊媒師)の言うアドバイス

① 彼ら(霊)は何も悪さをしてこない。救いを求めてるだけ。ただし出会ったら途轍もない寒気を感じる。(逆に、ただの勘違いであるケースも多いみたいです。怖さのあまり感じる寒気とか)
② もともと霊のいない場所(例えば僕の学校・部屋)でも、怪談とかしてたらやはり寄ってくる(特に深夜)
③ もし強烈に恐ろしい寒気を感じたら、直ちにその場を離れる。「南無阿弥陀仏」でいいから真剣に、本気で唱える。自分の部屋などであれば、一度部屋を出て違う場所に行ってまた帰ってくるとよい。霊も別の場所へ行ってくれたりする。(心霊スポットを通った時なんかも、寄り道をして帰るのがいいそうです)

その他、もし聞きたい事がある方はどしどし質問をお寄せください。
彼ら2人は本当にいろんなものを見てきて、友達なんかも助けてあげてるみたいなので、親身に答えてくれますよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
吸い込み
アメリカの霊魂は掃除機を背中にしょって吸い込んじゃうのがマナー
【2007/11/11 23:43】 URL | チャールズ #- [ 編集]

〉チャールズさん
忘れてた・・・。
正味の話、掃除夫のおっちゃんが背中に掃除機を背負って僕たちの部屋を毎週掃除しにやって来ます。
今度来たらバスティと歌唄ってみよっと。
【2007/11/12 05:57】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。