語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4日(火)
勉強や遊びに追われて、なんか毎日忙しくしてます。
更新しなくてすいません。

今日は、サンディエゴに来てから一番やるせないブルーな日でした。

何故なら、100%であるはずの僕の出席率が「95%」と発表されてたから。
なんで?
大学みたいな時間割りやけど、大学の時とは正反対で遅刻すらした事ないのに。
これは僕にはとっても大事な問題なんです。
だから教育長であるトリシア(40代?女性)に話をしに行ったら、
「これは各先生がパソコンでインプットした出欠の実績に基づいてるの。各先生に話をしてきてくださーい」。
どの先生の授業が欠席になってたのかだけでも調べたかったけど、とりあえず一人の先生(ミシェル)に
「僕が今まであなたの授業で欠席にされた事があるかどうか知りたい」って言ったら、
「パソコンでインプットしたら出欠の原紙はトリシアに提出してるから・・・トリシアに聞かないとわからないわ」。・・・。
あ、この感じは多分ダメなパターンやな、と思いつつももう一回トリシアのところに行ってみると、
「何の話?だからさー、出欠状況は各先生が知ってるんだって。自動的にコンピュータから出てるんだって。それでもおかしいと思うのなら各先生にちゃんとアポをとって私のところに一緒に来なさいよ」。

・・・・・・。

この人はこんな感じの人です。
百歩譲るとしても、99%じゃなくて95%にまでなってるのはちょっと問題アリやと思う。
毎時間ちゃんと出席とってるくせに、1・2コマじゃなくて10コマ近くも漏らされてるやん。
しかも僕は1歩も譲る訳にはいかんのですよ。
こんなところにまで自分から勉強しに来てるんやから、100じゃなかったら意味ないし。
そんな想いも英語で伝えられず、バカにされ…。
まあ、明日もう一度トライしてみます。

他は楽しくやってますよ。

授業は相変わらずで、今日のメインクラスは“男性と女性の違い”というのを検討して、例えば「頑固である」「インテリジェント」「優しい」なんていう表現は、一般的にどちらにあてはまる?とかいう問題だったので、みんな言いたい放題でちょっと白熱しました。特にベルギーとドイツと香港のおてんばガールズ。そして
「どちらかといえば頑固なのは女性の方かな」
って担任のボブ(←離婚を2度経験して現在も国際結婚中なので、男女間の問題にいろいろと意見を持っている)が言った時に僕が
「そうそう、だいたい折れるのは男の方やし。男はいつもOK、Yesって言ってあげなきゃイカンのですよ」
って付け加えたら、すかさずキャンディス(ベルギー女)が
「あっそう。じゃあアンタ、今からカフェテリア行ってアタシにアイスクリーム持ってきなさいよ」
とか言うから
「No~~~~~」
って思いっ切り腹立つ顔で言い返してやりました。

夕食後にはだいたい勉強かバレー(体育館)か卓球・ビリヤード・エアホッケー(ラウンジ)をやって、その後は日本と同じようにテレビ観たり酒飲んだり、ネットしたりBURRN!読んだり。
そして土曜は昼寝と勉強。
日曜はみんなでビーチバレーに出かけ、帰りに韓国料理。

最近の忙しい日常はそんな感じです。

先週、空港付近で。
画像 282
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ネブラスカ州って近いのか!?
【2007/12/06 14:30】 URL | チャールズ #- [ 編集]

〉チャールズさん
アメリカのちょうど真ん中みたいなんで、かなり遠いですね。
UFOでも墜落したんですか?
【2007/12/06 16:49】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


何をいってんの!!
銃乱射ですよ、乱射!!!

【2007/12/06 17:33】 URL | チャールズ #- [ 編集]


ほんまや!
今のところ学校では銃は大丈夫やと思いますが…。
マリファナ持ってるヤツはいっぱいいるけど。
(それも、「ハッピーになるだけで人には何も危害を加えない」とか主張してる)
【2007/12/06 18:08】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。