語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーニューイヤー!
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末にひいた風邪が一向に治りません。
症状はほんとに軽いんで、引きこもり気味に部屋でダラダラと静養しているだけなんですが。

しかし!

年越しはそれを押して行ってきました!サンノゼへ!
電車とバスを乗り継いで12時間…。
世界一強力なロックシンガー、グラハム・ボネットを観て年を越すというこのアメリカンさ。
(実際にはメインアクトのY&Tを観てる時に年を越したんですが)

その日は早朝に街に到着し、寒すぎるので持参した毛布をかぶりながら街をうろつき、何やかんやありながら開場4時間前には会場に到着しました。

画像20080102 004

このアメリカンな看板が見えた時はちょっと声を上げて感動してしまいました。ついに会いに来たんだと。
辺りをうろついてたら、普通にお目当てのALCATRAZZの4人が自家用車でやって来て自分たちで機材を運んだり、リハーサルの音が聴けたりして、寒空の下東洋人一人で「おぉ…」とこれまた感動。

ちなみに、近くをブラブラしてて1軒のビデオショップに入った時。
アダルトコーナーに日本人モノのDVDがチラホラ置いてありました。
日本国内のAVに字幕を付けただけか、それともアメリカで撮影されたモノなんやろうな、と思ってよく見てみると…そのパッケージには日本語と英語がキレイに混じっていたんです。
そこでハッ!と気付きました。

これはスゴい。

だって、それって「日本国内で制作された海外向けのAV」だっていう事ですよね?
わざわざ海外向けに内容を濃く?(薄く?)したりアングルを変えたり?(モザイクがいらないからよりアップに、とか?)したような作品を作って商売している人たちが日本にいるっていう事ですよね。
どんだけ世界中のかゆい所に手を届かすんや。日本人どんだけサービス精神旺盛なんや。どんだけ器用なんや。…と、またまたビデオ店の片隅で一人勝手に感動に震えて笑みをこぼしてしまってました。ホントに。

それは置いといて、肝心のライヴはもう最高でした。

画像20080102 005
一時代を築いたグラハムのシャウト!

セットリスト最高(満腹)。
バックの演奏最高(ギターのハウィーのオリジナル再現度がエクセレント!&ドラムのグレンがコージーばりのヘヴィさでRAINBOWナンバーを…(涙))。
そして何よりグラハムの声最高、です。
あんまり詳しく書いても1名(竹村くん)しかわからないと思うので控えますが。
とにかく、もう還暦やのに割と声出てるなー、ってYouTubeで眺めるのとは全っ然ワケが違って、なんか久しぶりに『お金を払った僕らのためだけに目の前で演奏してくれてる』っていう感動を味わうことができました。
観客はこの国でのハードロック不人気を反映してか、30~40代の男女が多かったです。
それでも間違いなく僕が一番楽しんでましたけどね。

そして終演後。

ファンサービスのためにフロアに出てきたメンバー全員にサインを貰って話す事ができました。
特にベースのティムなんかは、僕がサイン貰いに行ったら
「OK、ヒサだね。グラハムに貰ってきてあげるよ」
って、自分は書かずにグラハムにサインを貰ってきてくれたし。
(イヤ、あなたの分も欲しいんですけど…って後でちゃんと貰いましたが)
そして「僕の妹は日本に住んでたことがあるんだよ!」って言って妹さんまで紹介してくれ、彼女と日本語でお話もできました。
そしたら図らずとも彼女も
「グラハムとの写真をとってあげますよ!」
とか言ってわざわざ写真までとってくれたし。
うう、来て良かった…。
ティム、あんた達はいい人だよ。ライヴ中は何回かコード進行を間違えてたからズッコケたけどね。

画像080102 002
左がグラハム。右がベースのティム。

この後グラハムとツーショットを撮った時には、手を広げて舌を出してステージの上と同じようにおちゃらけてくれました。やっさん最高!
やはり多くのファンに囲まれてたのでグラハム本人とはあまり話ができませんでしたが、「あなたとコージーが僕のヒーローだよ!」って伝えたら、おいおい、そんなに若いのにキミは正気かい!?って笑ってくれました。

その後のメインアクト、Y&T。

画像080102 013

こちらも最高。
ベイエリア生まれの叙情派の雄。
デイヴ・メニケッティの声が、歌唱が、そしてギターが、曲の全てが…
もう泣いとるんですよ。むせび泣いとるんですよ。
それでいて観てて楽しいし。
ちゃんと技術がある上で『ロック=人を楽しませるもの』っていう事を知っている、と言えばいいんでしょうか。
こういうベテランバンドのライヴにもっと足繁く通うべきだと心の底から感心しました。

そうそう、海外アーティストの言う『日本とアメリカの観客の違い』を僕も少し感じました。
こっちの人はなんかホント『オレはこの場を楽しむんだ!』って感じ。
ずっと酒飲みながらワーワー騒いだり、ペチャクチャ喋ったり。(サビは熱唱するけど)
とか、バラードが始まったら今度は恋人同士でキスし合ったり(ディープ)。
…何じゃそら。いやいや、ここメチャクチャええトコやん!すんごい上手にコーラスハモれてるやん!デイヴのギターめちゃめちゃ泣いてるやん!ってのに。ああ勿体ない。
日本人の方は純粋に音楽そのものを求めてるんでしょうね。
でも僕も、ノリノリの曲では近くの4人でエアバンドを結成し(ちゃんとパート分けして)ドラムを叩いてました。楽しかった。


そんなこんなで、他の生徒たちはL.A.やラスベガスやサンフランシスコやニューヨークに行ってカウントダウンをしてきてるんですが、僕は僕で貴重な年越しを体験することができました。

7日(月)からまた授業再開です。
レベルも一つ上がるので(エリックのレベル5へ)、今のところ風邪は治ってませんがまた頑張ります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
あけましておめでとうございます
保毛門さんは相変わらずハードロック・スレイヴなようで何よりです。私はロックミュージックを最近聞いてないなぁ~、いかんことです。そのかわり去年は岡村靖幸に夢中になり、ファンクラブにまで入会してしまいました。
それでは残りの留学期間も有意義にお過ごしください~。
【2008/01/06 09:03】 URL | りかぶ #- [ 編集]

〉りかぶ
あけましておめでとう!
何よりです、の意味はよくわからんけど、相変わらず地味にロックしてますよ。
そのライヴ会場でも「そのIRON MAIDENスウェットはどこで手に入れたの!?」って5人ぐらいに聞かれたし。
なぜ今、岡村靖幸?確かにいい曲粒ぞろいやけども。
そう言う僕たちも、車の中ではコテコテJ-POP漬け。
飛鳥涼天才。うしろ指最高。久保田早紀天才。マッチ最強。
【2008/01/06 13:55】 URL | ぽけもん #- [ 編集]

明けましておめでとう
どうも。そこんとこよろしく、ここんとこご無沙汰です。
HIP-HOPの本場メリケンにいながら、その恩恵をまるで受けてない感じに隔靴掻痒です。
でも、マッチは最強。
【2008/01/06 20:13】 URL | モンド #- [ 編集]

〉門怒
ハッピーニューイヤー。
でも、Ne-Yoは覚えたよ!「Because Of You」。
あと、今さらながらこっちで友達にもらった宇多田ヒカルを愛聴してます。
今まで車でしか聴いたことなかったんやけど、ちゃんと聴いたらすんごいカッコいいね。
今好きなのは「Beautiful World」。
しかも英語の発音完璧&超キレイ!(当たり前やけど) 自分らと比べるべくもないけど感動的ですらあるわ。ってマサミと言っとります。あの子はすごい逸材よ!
【2008/01/07 05:40】 URL | ぽけもん #- [ 編集]

(ディープ)。
写真、とってもいい笑顔ですね。
両サイド笑顔、なんとも言えん品があるな。

ポケモンが僕に幸あらんことを祈り続けてくれているおかげで
僕に幸がやってきそうな気配がしてきました。




【2008/01/07 18:15】 URL | チャールズ #- [ 編集]

〉チャールズさん
ディープ。演者側もあきれるほど。
【2008/01/09 13:04】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。