語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイスケ
How's going!?
お疲れさま!
メールありがとう。
無事で何よりです。

こちらこそ、約4ヶ月間いろいろと付き合ってくれて本当にありがとう。
いやー、ケイスケが持ち込んだバレーはホント大ヒットやったねー。
ケイスケの、どこまでも自由でいい意味で孤独な(独り立ちしてる)感じは勝手に親近感が湧いてすごく好感が持てたよ。

そんなケイスケが帰国し、(さらにはマサミもホストへ引っ越して)毎晩一緒にいたわけじゃないのにやっぱり何か明るいものが抜けたような感じ。
そしてその被害者が1名。
その名もノリ。
落ちてるね。
なんせケイスケが帰った後、ベッドで目覚めてからケイスケの部屋に「めし食いに行こーぜ」って誘いに行ってしまったぐらいやからね。
(ちなみにケイスケの後にはおとなしそうなフランス人が入ってきてます)
胃痛にもやられて寝込んでたし。
ルームメイトのジェ・ワン曰く、「日本に帰りたい…」ってずーっと言ってるそうです。
「人と別れるときに感傷的になる奴の気持ちが全くわからん!」って言ってたの、誰やねん!オマエや!
もう、すぐに帰国するかもね。よかったら話してあげて。

帰国つながりでもう一報。
他の人から聞いてるかもやけど、なんとあのシモンに違法行為発覚で強制退去命令が下されました。
マリファナが見つかったとか何とか。
13日夕方の飛行機で早速帰国の途に。
あーあーあー、何しとんねん。
画像 1178


ちなみに12日の授業で前の週のテストが帰って来たんやけど、エリックがケイスケの答案用紙の名前を呼んだ瞬間に、「オー、彼は日本に帰ったんだね」って言ってその紙を速攻グシャグシャに丸めてすぐさまゴミ箱にブチ込んだのには日本人3人で大爆笑。
点数だけでも報告してあげようと思ったのに。

それと最後の飲み会で披露した漫才はホント急ごしらえで、詰めの甘い部分が多々あったから恥ずかしい限りやし、やっぱりオチをケイスケに捧げるアイウエオ作文にすればよかったと今でも後悔してて、さらに漫才をやったお陰で大忙しになり、ついには最後の夜にすぐ寝てしまったということもあるけど、喜んでもらえたのなら幸いです。

じゃあまたケイスケの写真とか送るわな。

ひとまず留学生活本当にお疲れさまでした。
ほんとお世話になりました。
次はまた日本で。
ケイスケが英語の先生になる前に、今度はうちの町のビーチでバレーして刺身でも食おうぜ。

ではでは。

画像 1169
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。