語学留学日記 by ぽけもん
カリフォルニア州サンディエゴでの10ヶ月間
プロフィール

成田家ぽけもん

Author:成田家ぽけもん
28歳 男
EF International
Language School of
English at San Diego
2007.9 - 2008.5

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内観光
9月26日(金)

学校初日です。

入学手続きを済ませたらいきなり市内観光へ。
15人乗りの巨大なワゴン(シボレー)に19人が押し込まれる。
ここでハウスメイトのリオ(台湾人)から“グループ2の日程の方がいいから、そっちに行かない?”と誘われたが、別にどっちでもいいし断る。
彼は屈強なスタッフの忠告を無視してグループ1から2へと離反する。
一瞬ブルーな気持ちになるも、すぐに忘れました。

まずは断崖の景勝地“ラ・ホヤ”へ。
沖縄の万座毛とか、福井県の東尋坊みたいなところです。
ちなみに、この辺は19世紀末までスペインやメキシコに統治されてたようで、ほとんどの地名がスペイン語です。
20071010190705.jpg
まだ警戒されるBOKU。
と言うか、日本人以外の男は自分の写真をとることにすごくシャイになってました。シラフだから?みんなパーティーの写真はたくさん持ってるのに。
左のいかにもなドイツ人が僕のルームメイト、セバスチャン。通称バスティ。
右のあどけない男前はトルコ人のムラト(20歳)。すごくシャイです。
ムラトとは部屋が近いので、前日から少し話したりしてました。
最初は“タ~キィ”の意味がわからなかったけど、「トルコや!」とわかってあげたら「・・・やっと僕の国籍を理解してくれる人に出会えた」と安堵の笑み。おお、こちらも嬉しいですよ。
そこからは、不自由な英語ながらも自分のトルコ知識を総動員して楽しくコミュニケーションをとりました。
聞けばサッカーが好きでベシクタシュのファンだと言うので、ハカン・シュキルはどうしてるとか日韓W杯がどうだったとか、字にするととってもベタな話で盛り上がりました。
ムラトもナカタとカワグチはグレートなプレイヤーだとか言ってくれたし。
20071010190740.jpg
真ん中は、今回のコースで唯一の黒人男性フレッド。とっても物腰柔らかなパリジャンです。いつも穏やかな笑顔で話してくれるナイスガイ。セクシーディープボイス。
おお、海岸のほうは日本と雰囲気が似てる!海草なんか漂着してたり。
20071010190850.jpg

20071010190807.jpg
肩を組むか親指を立てるかしかできない華の無いBOKU。
左のベビーフェイスな美男子はドイツ人のミヒャエル(20歳)。通称ミヒャ。
やはりファーストコンタクトはサッカーとか食べ物の話になります。
あ、でもちょっとだけヘヴィ・メタルも使いました。
と言っても、(ぷう吉さんの好きな)HELLOWEENの前のヴォーカルもミヒャエルという名前でミッヒと呼ばれてたので、「地元の友達にはミッヒと呼ばれてるの?」って訊いただけですが…。「Yes」と言ってました。
シュツットガルト在住ですがバイエルン・ミュンヘンのファンです。彼の親父が、バイエルンがまだ2部にいた頃から応援してるらしいので。
スタジアムで観戦し、テレビで観戦し、自分でもプレイする程サッカー好きです。
彼もおとなしいですが、英語力が高く、あとジョークも好きな方なんで楽しいです。
ミヒャが僕の部屋に来た時に、僕が荷物を整理してたらコンドーム(←渡米前に餞別でもらったやつ。kっ娘に)が出てきたので、ガールフレンドはいないと聞いてたけど冗談半分で

僕「もし必要な時は使ってよ」

と言ったら、ニヤリと微笑んで

ミヒャ「ああ。でも…あいにく僕のココは出口専用なんだ(←お尻を指差しながら)」

ですって。ヒュ~♪ 確かに部屋にはムサい男ばっかりやけども。
いや、くだらんけど、それでも国境を越えてツッコめるのは嬉しいモンですよ。ほんと。(学校では一授業一笑いを目標にしてます)
あと、「部屋の冷房が効きすぎててオシッコが止まらないんだ。薬局でも下痢と間違えられるし…。何かいい薬持ってない?」とか訳のわからない事言ってました。あるか~!そんなもん。ほっといたら治る!と断言しときました。
右端の中国風は日本人大学生の直基(20歳)。京都外大でドイツ語を専攻してます。なんでドイツ行かんのや。
テンションが高く、しかもいつも誰かと一緒にいたい寂しがりや、という困った存在ですが、楽しくやってます。
ちなみに僕と直樹とミヒャはメインクラスが一緒で、しかも僕も大学でドイツ語を選択していたこともあり、夜なんかこの4人で部屋にいることも多いです。
20071010191238.jpg
海の上にコテージがいっぱい立ってました。訊けばリゾートホテルの客室だという事。

この日は曇りですが、それ以降は雲ひとつ無い抜けるような青空と、素晴らしく美しい砂漠の夕焼けがずっと続いてます。
都会と海(と砂漠)がある風光明媚な街です。サンディエゴ。

初日はそんな感じで、あと校長の簡単な挨拶とレベル分け実力診断テストがありました。


は~、やっと市内観光まで書けた…

ちなみに“BOKU”の言い回しは、中山きんに君が留学中のブログで使ってて、すごくしっくりいってると感じたので僕も使ってます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
写真での判断
ムラトとフレッドは◎。
セバスチャンは○。
直樹とミヒャエルは△。

特にムラトは飛び抜けていいね。
他とは次元が違う。

パツキン女とのプッシーなやりとりの数々
も聞かせてください。
【2007/10/09 13:50】 URL | チャールズ #- [ 編集]


ムラトがいいんですよね~
プッシーじゃあないですけど、次回女性陣の写真をアップします。
【2007/10/09 14:04】 URL | ぽけもん #- [ 編集]

仏人女性との場合
対仏プッシー対策にご活用ください
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/970102.html
【2007/10/09 15:55】 URL | チャールズ #- [ 編集]

うん
仏人の嗜好には大賛成。同感。
が、風呂には毎日入りたいもんです。
【2007/10/10 02:21】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


うんちは臭くなりましたか?
お時間できましたら、日々どんなものを食しているのか教えて下さ~い。
【2007/10/10 19:33】 URL | 小っ娘 #- [ 編集]


欧米人はほんまに顔が濃いなあ~!
保毛門と並ぶとひきたちます。
【2007/10/10 21:18】 URL | 写楽 #- [ 編集]


はにかみ屋さんが近くにいる毎日は楽しそうでいいですね!
私も食生活が気になります。
ポテトの量は多いですか?
【2007/10/10 22:24】 URL | りかぶ #- [ 編集]

保毛門
〉小っ娘
うんちは緑色になりました。ネイチャーメイドマルチビタミンを摂ってるから。
学食のバイキングとか、やはりオイリーで高カロリーやからね~。
味は思ったより全然いけますよ。詳細はまたしたためます。

〉安売りビデ王
たぶん異星人みたいに見えてるやろね。
オマケに彼らは主張も強いし。
その反面すっごいデリケートな女々しい面もあったりね。
授業のコントタイムでぎゃふんと言わせてます。

〉梨かヴ
そうそう、そのはにかみ屋さんを、ちゃんとデリカシーを持ちながらつついてみたりね。
ムラトはほんとにかわいいよ!英語もしっかりしてる方なのよ、これまた。
やっぱりポテトはメジャー。揚げたてを渡してくれるから美味しいよ~。詳細後日。
【2007/10/11 10:30】 URL | ぽけもん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://np1812.blog121.fc2.com/tb.php/4-eb469b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。